FC2ブログ

久々の文化部~4月-10月

2013.11.05 02:29|文化部
今週、久しぶりに遼クンが国内ツアーに参戦しますが、
ここらへんで私の文化活動を久しぶりに発表しま~す!

ずっと更新をさぼってたので、溜ってます!

4月26日 Mr.Children [(an imitation)blood arange]Tour in 和歌山ビッグホエール

 今回のミスチルのツアーは冬にまずドームツアーをやってからアリーナツアーっていう、
 イレギュラーな感じのツアーになったのですが、
 私は、何とか手に入れた実家近くの和歌山ビッグホエールに参戦!!
 会場がめちゃくちゃ狭くて、一体感が凄かったです!
 ミスチルの和歌山でのライブは初めてで、しかも2年前の震災の時の和歌山公演がなくなっちゃってた事もあり、
 桜井さんもサービス満点!
 幸運にもアリーナ20列目の真ん中あたり。
 幸せなひと時でした!

5月17日 オリアンティー Live in ビルボード大阪

 オリアンティーさんはあのマイケルジャンクソンに認められて、
 あのThis is itにも出るはずだったギタリストの女の子です。
 (DVDにもリハーサルの様子が映ってました)
 後輩が好きで誘われたんですが、ビルボード大阪に行くのはじめてだったんです。
 ここ、いいです!昔一度blue noteに行った事があるんですが、そこがビルボード大阪に変ったのかなあ?
 大人空間でしたし、夕食を頂きながらライブを待つって感じで!
 会場が激狭で、前の方はもうアーティストにかぶりつきで見れます。
 彼女のギターテクを肉眼で堪能し、お腹も大満足で、すっごく良かった!
 
6月28日 THE BAWDIES 1 2 3 Tour in 大阪城ホール

 ボーディーズは息子の影響でTV等で見てるうち、
 ボーカルのROYくんが可愛くて好きになって!(ROYくんは本名 りょうくんなんです!)後輩と行ってきまし た。
 彼らは古くからのロックをこよなく愛するグループでして、
 歌詞は英語、歌い方もだみ声にわざとしてるような ちょっとおもしろいグループです!
 そしていつもタイトなスーツを着てます!
 高校生から大学生中心でしたので、もう若者パワーに圧倒されて、
 ちょっと疲れました~(^_^;)

8月13日 リンジー・スターリング Live in ビルボード大阪

 2度目のビルボード!
 なんと、オリアンティーのときに書いたアンケートで当たったらしく、ご招待されまして(*^_^*)
 彼女はバイオリニストなんですが、激しく踊りながら演奏するという、
 ちょっと変わったバイオリニストなんです。
 本当にあり得ないくらい踊りながら演奏するのですが、ちゃんと演奏していました。
 曲のバリエーテョンがやや少ないような気がしましたが、
 なかなか楽しませてもらいました!

8月24日 向井理舞台「小野寺の弟・小野寺の姉」

 向井君の舞台、二度目です。片桐はいりさん、ユースケサンタマリアさんたちと共演。
 事前に本を読んで行きました。向井君とはいりさんは姉弟で、二人でつつましく暮らしている物語。
 すごくおもしろかったし、優しかったし、ほっこりしました。
 ユースケは流石でした。そしてはいりさんのコミカルさは絶妙でした!
 ちょっと奥手なちょっとダメな向井君が可愛くて(*^_^*)良かったです~!

8月25日 高橋優 BREAK OUR SILENCE Tour inオリックス劇場
 
 高橋優君は、前から気になっていたシンガーだったんですが、
 ふとアルバム聞いてみようと思って聞いたら良くて、
 ちょうどツアー中だったんで行こう!ってことになりまして。
 なんと向井君から2日連続の強行軍(^_^;)
 席は3階席で遠かったんですが、彼の熱いパワーが伝わってくるすごくいいライブでした!
 サラッと聞くって感じでなく、ちょっと重めがお好みの方はぜひ!

9月12日 B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 in 京セラドーム大阪

 B'z!!後輩に誘ってもらって大阪初日参戦!
 いや~
 いつもながら(実際見るのは2回目ですが)セットもすごいし演出も凄かったっす!
 そして、いつもながらの稲葉氏のカッコよさね(*^_^*)
 ミスチル行ってビーズ行って、私って贅沢~って思いながら見てました(^_^;)


10月27日 十月花形歌舞伎 in 松竹座

 ちょっとあなた、どこまで手を出すんですか?!って感じですよね?!
 ミーハーな私たちは、歌舞伎、今でしょ!?って事で、
 ちょうど片岡愛之助さんが出演されてるこの舞台を見ようってことになりました!
 席が取れないかと思いきや、案外空席があるもので、
 私たちは2週間くらい前でも、千秋楽のチケットゲットできました。
 初めてなんで、控えめに二等席を選び、少し遠かったですが、十分楽しめました!
 昼公演を見たのですが、ちょっとおしゃれして行ったり、幕間にお弁当を食べてみたり、優雅なひととき。
 私たちが見たのは、初心者でも分かりやすく楽しめる内容だったので、良かったし、
 その中でも歌舞伎らしい迫力のあるシーンはもちろんあって、おもしろかったです。
 2つ目の演目が連獅子で、あの長い髪を振りまわすのだったんで、
 あれが見れて良かったなーと思いました!お金が出来たらまた行きたい!

 今年は遼クンが日本にいないから、ゴルフ場に行くエネルギーをライブに向けすぎてしまいました(^_^;)
 遊びすぎですよね~(^_^;)
 反省、反省。
  
 といいつつ、今月14日、またライブに行ってきます(*^_^*)

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました!


 
スポンサーサイト

向井理スペシャルイベント”PEACE OF MIND”に行ってきました

2012.12.22 00:29|文化部
向井君のイベント”PEACE OF MIND”   に行ってきました!

文化部の更新ばかりですみません(^_^;)

今日は午後半日有給とって(遊びすぎ~)
先日「悼む人」を一緒に見に行った、向井君ファンの後輩と行ってきました。

イベントって何するんやろう?って思って行ったんですけど、
なかなか楽しいイベントでした!

場所はZepp Nanba。 私たちは前から8番目の席でしたので、
肉眼で十分見ることができました!

まあかっこいいですわ!
顔がちっちゃい(@_@;)信じられんくらい小っちゃい!
そして足が細くて長い!
もうありえない体型ですわ。
少し長めの編上げのブーツをざくっと履いてるのがよく似合ってました。

イベントの中身は、DJさんとのトークショーでした。
トークのテーマを決めるのにお客さんの中から向井君が引いたくじでルーレットを回す人を選ぶのですが、
私たちの目の前の人が選ばれて、「お名前は?」なんて聞かれたりして、うらやましかった~!

私たちの回のトークテーマは「カンボジアのこと」と「向井君がデビューするまで」っていうのでして、
ウルルン滞在記でのカンボジアのことなど、写真を見ながら結構熱く語ってくれました。
二つ目のテーマでは、子供のころからの写真なども見られて楽しかったわ~

そして、ここからがすごくて、
協賛品や映画やドラマのグッズ等、たくさんのプレゼントを用意してくれてて、
向井君がくじを引いていくんだけど、
当たった人は舞台に上がって直にプレゼントをもらい、握手までしてくれるんだよ~!
握手をするっていうプレゼントもあって、それはくじで当たった人とそのブロックにいた15人みんなだったり、
結局合計30人以上が握手してもらったんだよ~!

まあ、残念ながら私たちは当たらなかったんだけどね~(^_^;)

俳優さんで、ファンクラブイベントでもないこんなイベントをやってる人はいるんでしょうかねえ?

俳優さんって、舞台以外でなかなか会う機会がないので、感謝の気持ちも込めて開催しました、と
向井氏は言ってました。

1000人くらいの女子の熱い視線を浴びながらのしゃべりはしんどいでしょうけど、
すごく頑張ってしゃべってくれていて、
自然な(セリフでない)向井君の語りが聞けて楽しかったですよ~!
そして何より、男前を眺めているのは楽しいですなあ~(#^.^#)

すんません、ブログにロクに手を付けずに遊んでばかりいて・・・(^_^;)
三連休はお正月に向けて、片づけもしなくっちゃね(^_^;)

『Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour』にいってきました!

2012.12.19 01:23|文化部
2012年12月16日(日)

 『Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour』 in 京セラドーム! 
Mr.Children LIVE20121216

行ってきました!
そもそも今回はチケット入手できてませんでした(^_^;)
ツアー初日の15日が私の誕生日という事で、何としてもバースデーライブに参戦するぞ!
と思っていたのですが、ハズレまくり、結局入手できずでした。
でも当日券欲しさにドームまで行き、並ぼうとしたところで、16日の当日引換券を譲ってくれる女性が現れ(!)
めでたく16日に次男と行きました!

私たちの席はステージ真横のスタンドで、桜井さんが端っこまで来てくれたら肉眼で一番近く見れるところ!
ある意味レアな席でした(*^_^*)
ただし、ステージが見えない!真ん中で何が行われてるのかも見えない!
スクリーンはかろうじて超斜めで見えましたけど・・・(^_^;)

さてさて!
この日、イリュージョンのような演出から登場した桜井さんはとっても元気で、足取りも軽くステップを踏んでおられました!
前回ツアーの「POPSAURUS2012」のお祭り気分から比べると、
ちょっと落ち着いた渋めの曲が多かったようです!
でもでも、曲が始まる度に、
「え!これやるの?!」って感じでサプライズ感があって、
ホントに楽しかった!!
もちろん超盛り上がる曲もいっぱいありました!!

今回桜井さんが情熱をこめてデザインした赤いギターがとてもポップで可愛くって、
そしてそのギターから繰り出される力強いシャウトがビンビン伝わってきました!
本当にカッコ良かったです!

そしてそして、やはり私は桜井さんのあの笑顔にやられっぱなしでした(*^_^*)
もうホンマにあれは罪です。
しかも桜井さん「愛してま~す」か「愛してる(よ)~」って!!
息子、横にいるのに、「私も~!!」って言っといた!!\(^o^)/

アンコールでは、もう号泣(ToT)/~~~
私の大好きな曲を2曲連続でやってくれて、
耐えられんかった~(T_T)

先週ちょっと色々あって心が疲れていたりしたんですけど、
金曜日にお友達とでかけ、土曜日に旦那さんとでかけ、
そして日曜日にミスチルにいっぱいの愛情をもらって
元気いっぱいになりました!

今回、桜井さんはもちろんカッコいいんだけど、
Mr.Childrenっていうバンド自体がもはや職人のようで、
めちゃめちゃシブくて、パフォーマンスも音もホンマにカッコ良かったです。
ますます惚れちゃいました!

ツアーが始まったばかりですので、曲のネタばれはやめときますね!

ドームツアーが終わったら、全国のアリーナツアーも始まります!
チケットをぜひ手に入れて、ライブに足を運んでみて下さい!
ちなみに私は4月の和歌山公演のチケットゲットしました~\(^o^)/

ミスチルばんざ~い!

アートアクアリウム展に行ってきました。

2012.12.16 01:12|文化部
今日は心斎橋大丸で開かれている
「アートアクアリウム展」を見てきました。
ようするに金魚の水槽をアートしてはるんです。
これがキレイで・・・(*^_^*)
下の画像はメインの水槽でかなり大きなものでした。
ライトの色が数秒ごとに変化していくので、その度に違った表情をみることができます。
他には、奥行きのあまりない水槽に金魚を入れて屏風に見立てて、
影で水墨画のような模様を映しだして一瞬一瞬で変化してくものもありました。
どれも幻想的で素敵でした!

ライトの変化で金魚にストレスはかからないのかだけ、ちょっと心配(^_^;)
見たことない変わった金魚もいたりして、結構楽しめました!



アートアクアリウム展

「悼む人」舞台見てきました&原作読みました

2012.11.05 22:16|文化部
11月4日(日)
向井理クン主演の舞台、「悼む人」を見てきました!
会場は女性客で満員、立ち見も出るほどでした。
向井クンの人気を感じました。
私は向井クンファンの後輩(B'Zファンの彼女です)に誘われ、
ラッキーにも大阪最終日のチケットをゲットでき(二人とも当たって私の姉と姪も参加!)
4人で鑑賞しました!

この物語は天童荒太さん原作の直木賞受賞作を舞台化したものです。

題名からして、そう明るい物語ではない事は理解できますが(笑)、
いったいどんなお話なのか知っておこう!って事で、原作を読みました。

「静人」という若者が、全国各地の事件や事故でなくなった現場で
彼独特の方法で死者を「悼む」旅をしている話。
その中で週刊誌の記者や殺人を犯してしまった女性に出会う。
また、静人の家族は母が末期のがんに侵され、妹も人生の岐路に立たされている・・・
静人はなぜ、何のために旅をするのか、
また静人に出会った人たちは、彼と出会った事でどうなっていくのか、
彼の家族はどうなっていくのか・・・。

静人は死者を「悼む」時、まわりの人に亡くなった人の事を聞いて回ります。
「その人は誰を愛し、誰に愛され、どんなことで感謝されていましたか。」と。

原作を読み進めていくうち、何度も涙が・・・。
そして、この静人の役が向井クンにピッタリだなーと思っていました。

果たして、初めて見る生向井クンはホントに顔がちっちゃくて・・・!!
広い肩幅、すらっと長い足・・・
いや~、カッコ良かったです(*^_^*)
あまり近くない席だったので、オペラグラスでしか表情までは分からず残念でした。

途中、何度か客席通路を道に見立てて降りてくるシーンがあり、
前から4列目位のところで「悼み」のポーズをとった時には、
周囲はガン見してました!(◎o◎)
舞台で話す小西真奈美さんそっちのけで。
で、次の向井クンのセリフが
「なにか仰いましたか?」だったんだけど、
会場中が「何か仰いましたか?」状態でした(^_^;)

それから、共演の小西真奈美さんが凄かったです。
全セリフの7割くらいは彼女でした。
しかもその超長いセリフを彼女自身と、彼女が殺した夫の声色を一人で演じていたんです(とり憑かれてる設定)
ほんと、女優ですわ。
彼女の演技に圧倒されたわ。

向井クンは難しい役どころでしたが、ホントに静人がのりうつってるように感じました。
私も向井クンに「悼まれたい」と思った~!(後輩も思ったらしい(*^_^*))


舞台は舞台で良かったですが、
やはり本の内容全てを語りつくすことはできないですよね。
私は向井クンがきっかけで、この本に出会えてよかったなーって思いました。
なにか答えがあるってわけではありません。
死生観って人それぞれですから。
でも私は今後この本に書いてあったことを、
これからも折に触れ、思い出すことが何度もあるだろうなーと思いました。
ぜひ読んでみて下さい。


文化部、発足します!

2011.12.07 00:19|文化部
え~と、このブログは基本遼クンの応援ブログなんですが、
私の日常のあれこれも書きたいことがあって、
その中でも、例えば
とか、映画とか、ライブとか、

そういう文化的な事をひとつにまとめたいなーと思い、
このコーナーを作りました!

それで、もちろん私のコメントへの感想を書いていただけると嬉しいのですが、
ここをよんでくださってる方々の情報も教えてほしいなーと思っています!

「こんな本読みました!おもしろかったよ!」なんて感じで教えてほしいのです。


そこで、分かりやすくするためにちょっとだけルールを!

・紹介して下さるときに必ずタイトルに何を紹介するかを書いて下さい!
 例) エアロスミスのライブ
・本は題名だけで結構です!

・遼クンに関することは除きます。遼クン関係は「遼クンの自由帳」のコーナーへ!

 どうぞよろしくお願いします!
| 2019.07 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

FC2プロフ

最新記事

カテゴリ

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

ページトップへ